top of page

天王星

1月19日に天王星が順行になります。この日は、ドラゴンヘッドが牡牛座入りしますし、前日の18日には蟹座で満月も迎えるので、来週は切り替わり感満載ですね。

詳しくはまた改めてhttps://ameblo.jp/ami-shima/ こちらで書かせていただきますね!


なので、今日は天王星について書いてみたいと思います。


天王星は地球からは遠く、直径は太陽の4倍もあり太陽系では3番目に大きい天体です。


天王星は少し変な天体で、他の惑星と違って自転軸が公転面に対して約98度傾いています。


どういう事かと言いますと、つまりは天王星自体が横倒しの状態で、地球の周りをゴロゴロと転がるようにしてずっーと廻っているわけですよ。


公転周期は約84年です。

横倒しで自転しながら公転している為、天王星の領域では、昼が42年、夜が42年続きます。


宇宙じたい時間の概念を超越していますが、天王星は天空の神と呼ばれるだけあって別格ですね。

トランスサタニアンと呼ばれる天空の神は、天王星以外に、冥王星や海王星もそうです。


天王星の呼び名は、Uranus (ウーラノス)。

カッコイイ!笑


天空の神と呼ばれるだけあって、天王星の力は壮大です。

そして、天王星じたいが変な天体なので、地上にいる私たちに天王星が与える影響も『変な事』とか『変わった事』とかが照らされます。


よく、個性が強いとかユニークとか、ユーモアがあるとかって言いますが、まさにそれです。


人と違うという事は、神から与えられた使命やメッセージなんだと私は思っています。


人と違ってて良いんです!

誰かに合わせて自分を変えてしまうなんてもったいない!!


あなたの持っている人と違っている所は、天空の神ウーラノスから与えられたパワーなんだと思います。


もし誰かが、人と違う自分の事を笑ったなら、それは神に背く行為なんだと思って下さい。

そして、自分は神に背かないと、誰の事も笑ったりしてはいけませんよ。


堂々と生きて行きましょう!!


閲覧数:72回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page