top of page

獅子座満月に向けて振り返り

2月14日にバレンタインデーを迎えますね♡


いくつになってもウキウキしてしまう、イベントのひとつなんですが


今年のバレンタインデーの2日後に、金星と火星がコンジャンクションします。


金星火星がタイトに重なるのは2月16日ですが、14日頃から影響は出始めるので、今年のバレンタインデーはとても盛り上がりそうですよ!


山羊座で迎えるので、真面目に誠実に真剣に告白する事で、お相手の心に響きます


男性から女性への告白も、とてもロマンチックですねぇ♡

愛情を素直に伝えやすくなります!


そして15日には、水星が水瓶座に入るので改めて人間関係や、他者とのコミュニケーションの感じ方や捉え方が変わってきます。


そして17日には、獅子座で満月を迎えますよ!

この辺で、やっとスッキリした気分になってくるかも知れません。


満月なので、半年前の新月の時の願いがある程度のカタチになる時です。


半年前の獅子座新月での願いが、叶っていると良いですね!


去年の8月8日が獅子座新月だったので、日記を付けられている方は、この頃前後の日記をぜひ読み返してみてくださいね!


日記なんて付けてない!って方の為に、振り返りを検証してみたいと思います!




このホロスコープは、半年前の獅子座新月を迎えた時のホロスコープです。


獅子座新月に土星が、忍耐や試練を投げかけています。

それに対して、天王星が手放しや葛藤を促しています。


新月のサビアンシンボルは、日々の喜びを満たし、何かを発見していく度数。


この頃、高齢者の1回目ワクチン接種が進み、働き世代の方々にもワクチンをと投げかけている時でしたね。


色んな噂が飛び交い、ワクチンを打つ事に不安があったり、一方では早く打ちたいのに順番が回って来ないなど、まんえい防止措置が取られながらも、お盆を境に感染者がとても増えた印象を受けた頃です。


水星木星のオポジションで、色んな噂が過剰に広がり


土星、天王星、新月のTスクエアは、少しでも生活を良くして行こうと、1人1人が頑張ってる姿が浮かんできます。


自分で自分の身を守ろうと、当たり前になったマスクや消毒、手洗い以外にも、感染予防が色んなカタチで推奨されて、その需要に応えようと、新しい商品の開発がどんどん進んできました。


今もまだ続いている土星天王星のスクエアですが、世相を賑わしているコロナが与える、私達の生活への変容は、これからもまだ続いて行く事を指し示しています。


とてもハードな星周りですが、私達は諦めずここまで生きてきました。


暮らしを良くしようと、沢山の事を考え、悩みながらも少しずつ前に進んで行こうと努力をしています。


そして、そんな中で変わらず私達を癒やしてくれたモノは、他者との繋がりや、大切な誰かや、自身の心を満たす大切なモノであったはずです。

 

人との繋がりが、これからも自身を癒やしてくれる星の配置は続いていきます。


春には、おそらく更に一歩を踏み出し、こんな過酷な状況だからこそ辿り着けた場所にいるはずです。


まずは、それらに一区切りを付ける2月17日の獅子座満月です。


大きな手放しがあった人も、無かった人も、後ろを振り返らず、前を向いて歩んで参りましょう!!












閲覧数:58回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page