top of page

ドラゴンヘッド

ドラゴンヘッドとドラゴンテイルはノード軸といって、太陽の軌道と月の軌道が交わるポイントの場所であり、日食月食が起こる場所です。


ノード軸は、宇宙と地上を繋ぐ、魂の通り道だと私は思っています。


魂の通り道とは、赤ちゃんの魂が降りてくる通り道、そして亡くなった方が帰っていく通り道。


また、過去世で行ってきた事や今世でのカルマ、そして、魂のご縁や、家族のご縁などなど、目には見えない繋がりを司っている場所なのです。


私は、ノード軸をとても重視します。宿命や必然など、人生の中で逆らえない運命の波にのまれている方は、ノード軸の影響を受けておられる方が多いです。


なんかこんな風に文字にすると、ノード軸って怖いって思われてしまうかもしれませんが、


でも、この世には必ず目には見えないけど確かに実感出来るモノがあります。


それは、やっぱり私は愛だと思うのです。

私の自論なので、違うって思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、


私には、どんな角度から見たとしても、やっぱり愛なのです。


この世は愛ばかり♡


事を成す全ての始まりが愛から始まるとしたら、愛の中で生きて行く事が当たり前に思えてしまっても、それは決して当たり前などではなく運命に導かれているとしたら、どう思われますか?


私なら、甘んじて受け止めようと思います。


もうすぐ1月19日に、ドラゴンヘッドは双子座を抜けて牡牛座に移動します。


そして、対にあるドラゴンテイルは、射手座を抜けて蠍座に入ります。


ノード軸を統合さす事は、簡単な事ではありません。

ですが、もし自分が本当に魂の通り道を使ってこの地上に生まれ落ち、そしてこの世を去る時に魂の通り道を使って天に帰るとしたら


人生そのものがノード軸だと思いませんか?


自分の一生を使ってノード軸を統合さすのです。それが、今世という意味なのでは無いかと私は考えています。


なかなか重いテーマであるのは間違いないのですが、だからこそ、自分の人生の重いテーマを知り受け入れる事で生きやすくなるのではと思い、


宇宙を知り星を読み自分を生きる


のがよろしいかと思っております。笑


ドラゴンヘッド、ドラゴンテイルについて、色んな方によって見解が違っております。


それだけ、奥が深く実態が難しいのだと思います。インド占星術では、凶星とも言われておりますし、ホラリー占星術では重視されないようですし、矛盾や葛藤がある謎だらけのドラゴンヘッドとドラゴンテイルなんですよ。







閲覧数:122回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page